出版物

環境管理会計研究所のスタッフによる著書をご紹介いたします。
[Amazonで購入]をクリックして購入いただくことができます。

創発型責任経営 新しいつながりの経営モデル

國部 克彦・西谷 公孝・北田 皓嗣・安藤 光展 共著
日本経済新聞出版社 発行

創発型責任経営は、「無限責任の考え方に基づき、社員による主体的な活動を奨励して、創発的な実践を生み出す経営」と定義することができる。

進化する環境・CSR会計

environmental_accountancy_csr.jpg

柴田 英樹・梨岡 英理子 共著
中央経済社 発行


企業の使命として利益獲得のみならずその獲得方法まで問われる時代。環境会計・CSR会計、CSR指標、CSR報告書、統合報告がその役割を果たす。

マテリアルフローコスト会計―環境管理会計の革新的手法

material_flow_cost.jpg

國部克彦・中嶌道靖 共著
日本経済新聞社 発行


日本のものづくりを「環境」と「経済」から進化させる!―理論と実践に精通した著者たちが、その核心を解説...

環境管理会計入門 理論と実践

kankyou_kanri_kaikei.jpg

國部克彦 著
社団法人産業環境管理協会 発行


「環境経営」推進のため、企業トップはもとより、環境、経理、生産管理、設計、開発等担当者必携の書!経済産業省委託事業「環境ビジネス発展等調査研究...

IBMの環境経営 世界共通の環境マネジメント・システムで...

ibm_kankyoukeiei.jpg

山本和夫・國部克彦 共著
東洋経済新報社 発行


世界各国で様々な環境活動を行うIBMの環境ポリシーと仕組みを解説する。自己診断と監査による環境保全活動、環境配慮型製品、情報開示手法などを取り...

環境報告書の理論と実践 環境情報開示をどう進めるか―

kankyou_houkokusho.jpg

國部克彦・冨増和彦・資源サイクルシステムセンター 編
財団法人省エネルギーセンター 発行

発行企業が急増している環境報告書の理論と実務を解説すると同時に、将来に向けた課題も明示する。情報開示に優れた報告書の事例や、企業間比較が難しい...

日本企業の環境報告 問い直される情報開示の意義

nipponkigyou.jpg

財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)関西研究センター 著
國部克彦・平山健次郎 編
財団法人省エネルギーセンター 発行
企業の自主的な活動でありながら着実に普及しつつある環境報告書。しかし...

アカウンタビリティから経営倫理へ

accountability_keieirinri.jpg

國部克彦 著
有斐閣 発行


一方で人類に多大な恩恵をもたらすとはいえ、他方で格差・環境破壊・金融危機等の問題を引き起こしてしまう経済のメカニズム。

進化する環境会計

environmental_accountancy.jpg

柴田 英樹・梨岡 英理子 共著
中央経済社 発行


エコノミー、エコロジー、シナジー効果、地球環境問題の解決には環境会計に対する理解が不可欠。

マテリアルフローコスト会計―環境管理会計の革新的手法

material_flow.jpg

國部克彦・中嶌道靖 共著
日本経済新聞社 発行


新しい経営管理手法として注目されるマテリアルフローコスト会計。その基本原理から効果的活用法、日本企業への導入の実際まで、やさしく具体的に解説...

社会と環境の会計学

shakaitokankyou.jpg

國部克彦 著
中央経済社 発行


社会と環境と会計の相互関係の研究の必要性が高まっている。構造主義や定常系経済学の方法論が会計研究に与える影響を探究し、新しい視点から社会環境...

環境会計 ライブラリ会計学最先端[改訂増補版]

kankyoukaikei.jpg

國部克彦 著
新世社 発行


環境庁 環境会計ガイドラインを所収。日本の企業における環境会計導入の動向を加え、内容をアップデート。環境会計の新展開をいち早く紹介・解説...

環境会計最前線 企業と社会のための実践的なツールをめざして

kankyoukaikeisaizensen.jpg

國部克彦・梨岡英理子 監修
社団法人地球環境戦略研究機関関西研究センター(IGES)編
財団法人省エネルギーセンター 発行
企業における環境保全活動と経済活動を結びつける必須の手段として普及し...